妊婦さんやベイビー服、祝いなど

出産祝いは、いつまでに渡すのか?

一般的には、生後1ヶ月ぐらいまでに、お祝いを渡します。頂いた方には、お返しをするのが良いとされていますが、近年では、あまり気にする事もなく、もらった時に半返しで、贈り物を用意し、日が良い日に渡せるようにしましょう。良い日とは、大安や、友引などです。

出産祝いは、どのような物が好ましいのか?
よく見かけるのが、最近では今治タオルなどの高級タオルだとか、名前入りのカステラなど、バラエティ豊富な時代になり、何を贈れば相手に喜んでもらえる か、1人1人に合わせて考えていると思います。親戚や、家族ぐるみのおつきあいの方には、洗剤や入浴剤など、差し障りのない物が好ましいですね。友達や、 親しい仲の方には、お相手の方に合わせたお返しが良いと思います。案外自分では買わないけど、もらったら嬉しい物が喜んでもらえるかと思います。デジタル 体重計などは、普段、何気なく使っていると思うので、体脂肪率なども測定できる物を贈ったら、とても喜んでもらえました。

お返しの渡し方は?
会社の方や、お世話になっている方には、直接行って渡すと良いと思います。その際に、赤ちゃんは、できたら誰かに預けて行きましょう。なぜなら、まだ生後 1ヶ月までは外に出すと、感染したり、気温の変化に対応出来ず、風邪をひいたりしやすいからです。風邪をひいて肺炎などになると、新生児の場合、入院する こともよくあるので、相手に気を使わす場合があるので、夫婦2人か、各個人で、あいさつがてら訪問して、ゆっくりお話しするのが良いかと思います。なの で、事前にお相手には、アポイントメントを取っておくのが良いと思います。

出産祝いの金額やプレゼント。
友達などに、現金で渡す場合は、5000円位〜10000円ぐらいまでにしましょう。相手に気を使わせないぐらいの金額が良いと思います。会社の同僚や上司などは、1人1人でお祝いするのは、お返しが大変なので、みんなで連名で渡すと良いです。
プレゼントにする場合は、赤ちゃんグッズや、よく使用する物を贈ると、重宝され、とてもよろこばれます。だいぶ長い間、スタイは使えるし、しかも沢山ある と助かるので、可愛いスタイがオススメです。逆に、服は好みやセンスがありますので、あまりオススメできません。退院して、お家にお邪魔するときには、 ケーキやお菓子など、手土産も用意します。滞在時間は2時間以内にしましょう。おっぱいや、お昼寝の時間があるので、あまり長居すると、迷惑になる事があ りますので、
なるべく、そうした方が良いでしょう。

参考サイト
ベビー服の男の子女の子の通販サイト【キャンディーブッピー】